宇宙航路

誰かの夢果てて 黒の底に消えた
其れの衝撃受け僕は進む
今まで見ていた場所 遠く天と化した
青い闇は星を飾っている

前も見えぬ夢現 舵をとって

はじめにすることは 名前を返すこと
次に前に習い 手をあわせる
この月の影辿り 水面に誘われて
冷める固い雲に切られていく

闇の中につまさきだち 飛んでいく

ひとづてに僕の死を知る君
足取りの軽い旅路を
この海に見に来てほしい

前も見えぬ現実に 舵をとって

誰かの眼差しが遠く消えていった
そして僕は目覚め 走っている
長い旅路となるが不思議と疲れない
僕の舟は強く抱かれている

闇の中につまさきだち 飛んでいく

ひとづてに僕の死を知る君
足取りの軽い旅路を
この海に見に来て

ひとづてに僕の死を知る君
足取りの軽い旅路を
この海に見に来て

この空に見つけて欲しい


Modes.01

<< Back

web拍手



お礼絵もご用意しておりますので
気軽に押していただけると嬉しいです。
感想などいただけると励みになります!

drawr

Twitter