Shirk Marriage

黒い絹の手触り すがって纏って
哀しみだとか不幸なんかに
気持ちいいまま縛られているの
いつまでもまだ子供のまま

ごきげんよう わたしの夢を聞いてくれる?
ねぇ 大人になることに
ずっと戸惑っていたい

ひとり話す言葉が聞こえて気付いた
いつか魔法は解けてしまうの?
それが運命だなんてセリフは
あなたからじゃなきゃ聞きたくない

限界なの 別れの辛さよぎる記憶
もう受け止め切れない
壊れる幸せはいらない


変わる事が怖いと口に出したなら
あの人からは嫌われちゃうわ
こんな悩みは馬鹿だってことも
知っているけど抑えられない

お願いです 彷徨う心つなぐ愛で
もう苦しめないで あの日のように逃げこむ


涙を紡ぎ かたどられた
魔法に包まれていく

想い焦がれて落ちた 炭を捌けて
幼い焦りを脱ぐの

暗くまぶしいような夢に落ちて
祈りは導かれる

この手をひいて今二人が
踊るの 扉の向こう


Porta

<< Back

web拍手



お礼絵もご用意しておりますので
気軽に押していただけると嬉しいです。
感想などいただけると励みになります!

drawr

Twitter